SensorCore Manager

SensorCore Manager
本ソフトウェアは、センサからの情報を受信し、情報の保存・管理を行います。
情報の可視化と通知機能を搭載し、ユーザの新たな気付きと迅速な対応を可能にするツールです。

システム全体構成

管理サーバ動作環境

項目名 内容
マシン PC-ATコンパチブルパソコン
CPU 64bit Xeon 3.0GHz以上
メモリ 最低:8GB以上
推奨:16GB以上
ディスプレイ 1920×1080 65536色 以上
空きハードディスク容量 256Gbyte以上(RAID1/RAID5推奨)
その他 DVD-ROMドライブ

クライアントPC動作環境

項目 仕様
マシン PC-ATPC-ATコンパチブルパソコン
CPU 64bit Core i3 2.00GHz 以上(推奨)
メモリ 最低:2GB以上
推奨:8GB以上
ディスプレイ 65536色以上(グラフ表示の場合16777216色以上)

システムサポート予定数(hard)

最大接続数 備考
センサ数 500 1分間に1データのデータ送信間隔の場合
受信機数 10 ダイバーシチ対応版
コマンド制御機器 500 外部コマンド送信による制御のみ対象

管理サーバOS/ソフトウェア動作環境

備考
サーバO S Windows Server 2012 R2 (OSは64bit版必須)
Linux版は対応未定

クライアントOS/ソフトウェア動作環境

備考
クライアントOS Windows 7、 Windows 10(将来対応)
Webブラウザ Firefox 40.0.3以降、Internet Explorer 11.0以降(将来対応)(Windows10のEdgeは対応未定)

システムサポート予定数(soft)

上限値 備考
登録ユーザ数 200  
WEB画面同時接続可能なセッション数 50  
登録マップ画像数 100 マップ表示機能の画面(背景画像)

機能概要(SCM Version 1.0)

搭載機能
  • SensorCore Manager GUI(WEBサービス)
  • リアルタイム/履歴データグラフ表示
  • マップ表示(アイコン/レイアウト図)
  • 異常通知(アイコン/障害情報リスト)
  • デバイス管理(センサ端末/無線受信機)
  • グループ管理
  • 死活監視
  • 稼働状況
  • ユーザ管理(アクセス権)
  • データバックアップ
  • 外部連携機能
  • ファイル出力機能(CSV)
  • メール送信
  • パトランプ制御(連携製品)
  • カメラ制御(連携製品)

(※):Version 1.0での標準機能です。

記載しているスペック等の内容は、予告なく変更する場合があります。